2020年11月15日カトリック府中教会 販売会

 当日は私たちヨハネ会シスター手作りのクリスマスカードや来年のカレンダー、便箋やしおり、今回初作品のシール、手芸品等々の品揃えとなりました。
 コロナ感染対策として各ミサ後に店開きを行い、3密を防止する工夫をしました。
今回は七五三の祝福ミサが2回に分けて行われ、おめかしをした子ども達が華やかな雰囲気を演出してくれました。
例年のバザーでは大人数で賑やかな雰囲気を楽しみますが、今回のような少人数では一人一人との関わりをより楽しむことができ、コロナ禍での制限はあるものの良い面もあることに気づかされました。歩道から一般の方々が関心を持って立ち寄って買って下さる姿もちらほら見受けられ地域の皆さまにも小さな種まきができたようです。
天気にも恵まれ、子どもたちのおめかしも青い空を背景に映えて私たちの心を和ませてくれました!
 小さな催しではありましたが、一日を通して使徒信条にある「…聖徒の交わり…」が本当に大切であることに気づかされ、頂いたお恵みに改めて感謝する日となりました。
当日の第33主日の福音箇所(マタイ25章14-30節)はタラントンの例え話しでしたが、私たち信徒は神の国の喜びを既に知っているという賜物をそれぞれが頂いています。コロナ禍の昨今では行動制限と共に心もふさぎがちとなってしまい共に喜ぶという場が少なくなっているように感じます。コロナ禍の状況はまだ続くと思いますが、頂いているタラントンを周りの皆さまと分かち合い、ささやかに喜び合う共同体作りを目指していきたいです。
このような機会を提供して下さったアンドレア神父様、府中教会の皆さまに心より感謝申し上げます。

『・・・主人と一緒に喜んでくれ!!』マタイ25:21,23

blog へ戻る

会の目的と精神

わたしはぶどうの木、
あなたがたはその枝である。
ヨハネ15:5

続きを読む

事業

わたしはまことのぶどうの木、
わたしの父は農夫である。
ヨハネ 15:1

続きを読む

修道院

わたしがあなたがたを愛したように、 あなたがたも互いに愛し合いなさい。
ヨハネ13章34節

続きを読む

Blog

わたしに仕える者がいれば、 父はその人を大切にしてくださる。
ヨハネ12章26節

続きを読む

わたしたちは病気の人、悩み苦しむ人、
弱い立場の人々への奉仕に献身しながら、
神が慈しみ深いことを現します。